2016/6/4/ 03:53

カメラで撮るだけで行える3Dモデリング「Matterport」

Matterport
CEO Bill Brown
カメラで撮るだけで行える3Dモデリング「Matterport」

誰でも簡単に3Dの空間撮影ができる技術を開発した「Matterport」。物件下見や建設現場、旅行や小売店など様々な用途で用いることができる。撮影はほとんどが自動で行われ専門的な技術を要さない他、撮った映像はすぐに3D映像として、PCやスマートフォン、VRのヘッドセットなどで観ることができる。今回は、当社のCEOであるBill Brown氏に、サービス概要や日本展開の計画について聞いた。

Bill Brown
Matterport
CEO
ケロッグ経営大学院にてMBA取得。3Dセンサーを扱うCanesta社(Microsoftが買収)や通信機器メーカーのMotorola Mobility社で勤務後、2013年にMatterport社設立。

スタートアップサマリー・掲載企業業界についてお問い合わせ

シリコンバレーの業界ごとのスタートアップリスト、企業サマリー(日本語)を作成しています。
シリコンバレーのトレンド、日本展開に関心のあるスタートアップ情報を入手できます。
※お問い合わせは法人メールアドレスにてお願いいたします。

企業情報
設立2010年10月1日
事業内容3Dモデリングによる空間撮影技術の開発
資金調達額$56 million (2016年3月現在)
設立
2010年10月1日
事業内容
3Dモデリングによる空間撮影技術の開発
資金調達額
$56 million (2016年3月現在)