2018/12/27/ 07:31

世界の女性に力を与えたい。体に優しく機能性を備えたフェミニンケアプロダクトRael

Rael
CEO & Co-founder Yanghee Paik
世界の女性に力を与えたい。体に優しく機能性を備えたフェミニンケアプロダクトRael

毎月一回、女性に訪れる生理。訪れるたびに憂鬱になる女性が大半だろう。人にもよるがイライラしたり、酷い生理痛に悩まされることもある。そんな生理中にどんな女性でも使用するのがいわゆるナプキンやタンポンといった生理用品だ。今回紹介するRaelはオーガニックな原料を使用した生理用品や生理時に使用できるパックなどのスキンケア用品を開発・販売しているスタートアップだ。CEOでCo-founderのYanghee Paik氏に話を聞いた。

Yanghee Paik
Rael
CEO & Co-founder
2002年ソウル大学校卒業。2008年にハーバードビジネススクール卒業。2008年からボストンコンサルティングで働く。その後、2010年よりウォルトディズニースタジオで映画ディストリビューター、国際セールス部門のディレクターとして勤務。2018年にRaelを設立、CEOに就任。

機能的かつ体に優しい生理用品

―御社のミッションを教えてください。

 Raelのミッションは従来のフェミニンケアプロダクトに変わって、安全でヘルシーなプロダクトを女性たちに提供し、世界中の女性に力を与えることです。現在、多くの既存のナプキンやタンポンは多くの化学物質を使用しているため、女性の体に有害です。そして、正直に言うと、多くの女性はそれに気づいていません。

 このチームに参画するまでは私自身が、既存のナプキンが何で作られているのか知りませんでした。残念なことにそもそも『知る』という機会がなかったんです。ですから、私たちは顧客の女性と多くのコミュニケーションをとり、機能性を損なうことのないヘルシーな生理用品というオプションを提示しています。なぜなら既存のヘルシーと言われるプロダクトは機能性を兼ね備えてはいないからです。このようなプロダクトは機能性を求める女性に、体に優しいものを選択させるほどの魅力がありません。そこで私たちはヘルシーなだけでなく、機能性のあるプロダクトを作ることに注力しました。

―プロダクトについて詳しく聞かせてもらえますか。

 まずナプキンは一番上のシートがオーガニックのコットンでカバーされています。ナプキン自体色々な要素で構成されています。例えば、体に触れる一番上のコットンは55種類のオーガニックコットンを使用しています。体に触れる小さい他のパートはナチュラルパルプなどを使用しています。パルプはオーガニックではないですが、ナチュラルなものを使用しています。もちろん、機能性も兼ね備えなければいけないので、ウィングの部分にはやはり接着剤が必要ですし、パッケージなどはプラスチックを採用しています。私たちが一番注力しているのは女性の体に触れる部分、一番上のシートになります。

―体に優しいだけでなく、機能性も考えて作られているんですね。生理用品だけでなく、パックなどの美容系の製品もありますね。

 そうですね。私たちは「ピリオドビューティー」と呼んでいます。女性ならわかると思いますが、生理中はホルモンのバランスが崩れ、肌にニキビなどができることがあります。ですから、そんな時に使用できるオーガニック成分で構成されたフェイシャルマスクを提供しています。

 また最近、ピンプルパッチと呼ばれる、ニキビの上に貼る絆創膏のようなパッチの提供を始めました。寝ている間、6時間以上貼ることで不純物が外に出され、次の日にはニキビがなくなります。私たちはこのようなスキンケア用品をより大きくしていければと思っています。

ハリウッド映画のディストリビューターから女性たちへ影響を与える立場へ

―起業の経緯を教えてください。

 他の二人のCo-founderであるAnessとBinnaがRaelのアイデアを思いついた時、二人はクリエイティブサイドのバックグラウンドを持っていたので、ビジネスバックグラウンドを持つ人間を探していました。私はその時ハリウッドで映画のディストリビューターとして働いていました。彼女たちから声をかけてもらった後、ビジネス面でこの業界がとても魅力的であると気づきました。なぜなら世界の人口の半分は女性であり、そしてその女性たちは1ヶ月に一度月経がきて、そのために$10-$15を毎月使っています。私はこれを大きなビジネスの機会だと捉えました。

 私はRaelが3人の女性によって立ち上げられたことにも魅力を感じています。また私はフェミニストなので、他の女性をサポートしたいと思っていました。このチームが素晴らしいチームになると思っていましたし、素晴らしいことができると思いました。

すでに日本にもプロダクトを展開

―将来の展望についてはどう考えていますか。

 よりグローバルに展開していきたいと考えています。すでにヨーロッパ、日本、韓国にAmazonを通してプロダクトをローンチしています。ですが、日本ではまだまだ小さいビジネスです。今後も、アジア展開に注力して行きたいと考えています。

―日本ではどのようなパートナーを求めていますか。

 そうですね。女性が生理用品などをどこから購入のか、オンライン・オフラインのネットワークを持つディストリビューターがパートナーとしては理想的です。

スタートアップサマリー・掲載企業業界についてお問い合わせ

シリコンバレーの業界ごとのスタートアップリスト、企業サマリー(日本語)を作成しています。
シリコンバレーのトレンド、日本展開に関心のあるスタートアップ情報を入手できます。
※お問い合わせは法人メールアドレスにてお願いいたします。

企業情報
事業内容フェミニンケアプロダクトの製造、販売
資金調達額$20.3M (2018年12月現在)
従業員数10人以上~
拠点Buena Park, California
URLhttps://www.getrael.com/
CrunchBasehttps://www.crunchbase.com/organization/rael#section-overview
事業内容
フェミニンケアプロダクトの製造、販売
資金調達額
$20.3M (2018年12月現在)
従業員数
10人以上~
拠点
Buena Park, California
URL
https://www.getrael.com/
CrunchBase
https://www.crunchbase.com/organization/rael#section-overview
×

ニュースレター登録

最新記事やイベント情報などをいち早くお届けします。
※ご登録は法人ドメインにてお願い致します。フリーメール(Gmail含む)では登録できません。