2019/6/14/ 07:23

インターネット上の地図を提供するThousandEyes

ThousandEyes
Chief Information Security Officer Alexander Anoufriev
インターネット上の地図を提供するThousandEyes

企業が自社サイトやサービスへのアクセスなどを可視化することができるサービスを提供するThousandEyes。CISO(Chief Information Security Officer)のAlexander Anoufriev氏に話を聞いた。

インターネット上のGoogle Maps

―どのようなサービスを提供していますか。

 私たちはインターネット上のGoogle Mapsのような役割を果たしています。顧客企業に対し、ユーザーがどこから何のアプリケーションでアクセスしているかという情報を可視化しています。いまやビジネスがどんどんクラウド上で展開されるようになって変化が加速しましたがインターネット上の管理は複雑化しています。

―どのような利用ケースがありますか。

 たとえばあなたが大きな銀行で、様々なバンキングシステムのポータルを持っているとしましょう。個人向け、企業向け、ローカル、グローバル…これらを管理するのに、ユーザーエクスペリエンスがうまくいっているかどうか、どうやったらわかるでしょうか。

 あなたがEコマースのサイトを持っているとして、ユーザーの場所、決済などのソフトウェアがうまくいっているか、ネットワークが機能しているかを知りたいはずです。こうした情報をモニタリングでき、しかもビジュアルに可視化するのが私たちのサービスです。

どこで問題が起きているか一目瞭然

―特にどのようなシーンで可視化が役立ちますか。

 これまで遅延などの何か問題があったらそれぞれのアプリケーションのコードをチェックしないといけなかったのが、ThousandEyesを見ればどこで問題が生じているのか一目瞭然になります。インターネット上で問題が生じていると自分で直せることは少なく、第三者に対応を求める必要がありますが、誰に連絡すべきかもすぐに分かります。

―ビジネスモデルはどのようになっていますか。

 サブスクリプションモデルです。プロダクトを提供するだけではなく、チャットウインドウにヘルプを出してもらえれば我々の専門家チームが何が起きているのかについてのコンサルテーションを提供することもできます。

―日本含む海外展開は考えていますか。

 日本にすでに顧客がいますし、シンガポールやオーストラリアにも展開を考えています。企業との協業は長期的な関係が大事だと思っています。クラウドへのシフトは世界各国で起こっていますし、もちろん日本もです。

Alexander Anoufriev
ThousandEyes
Chief Information Security Officer
1997年ITMO大学卒業後、ソフトウェアエンジニアなどを経て、2006年UCバークレーでプロジェクトマネジメントやマーケティングを学びながらテレコム企業で働く。NOKIAなどを経てThousandEyesに参画。
企業情報
設立2010年
事業内容企業向けのネットワーク可視化
資金調達額$110.7M(2019年6月現在)
従業員数100人以上~
拠点San Francisco, California
URLhttps://www.thousandeyes.com/
設立
2010年
事業内容
企業向けのネットワーク可視化
資金調達額
$110.7M(2019年6月現在)
従業員数
100人以上~
拠点
San Francisco, California
URL
https://www.thousandeyes.com/

スタートアップサマリー
お問い合わせ

シリコンバレーの業界ごとのスタートアップリスト、企業サマリー(日本語)を作成しています。
シリコンバレーのトレンド、日本展開に関心のあるスタートアップ情報を入手できます。
※お問い合わせは法人メールアドレスにてお願いいたします。

  • 会社名

  • 部署・役職名

  • 名前

  • メールアドレス

  • 希望する情報